弁当作り 曲げわっぱ

鶏肉と豆のコチュジャン炒め弁当~今日は韓国風。

今日のお弁当は揚げ焼きにした鶏肉にコチュジャンベースのソースを絡めています。

一言で言うならば、ヤンニョムチキン

でもちょっと閃いてミックスビーンズも混ぜてしまいました。

こういうの、なんていうの?

やっぱりヤンニョムチキン? ヤンニョムチキン&ビーンズ? ヤンニョムチキン豆? 豆入りヤンニョムチキン?だれかおせーて

 

《本日のお弁当》

鶏と豆のコチュジャン炒め

豆もやしのナムル

ししとうのナムル

マカロニサラダ

サツマイモの甘煮

ゆで卵スライス

作り方レシピ

鶏と豆のコチュジャン炒め

今回の分量

  • 鶏モモ肉200g
  • (下味)
    塩胡椒&酒 少々
  • (タレ)
    コチュジャン 大さじ1
    砂糖 大さじ0.5
    酒 大さじ1
    醤油 小さじ1
    ニンニクチューブ少々
  • 片栗粉
  • ミックスビーンズ

《作り方》

  1. タレの調味料を合わせておく
  2. 肉に塩コショウと酒で下味をつける
  3. 片栗粉をまぶして揚げ焼きにする
  4. 鶏肉に火が通ったらタレ投入し炒め絡める
  5. ミックスビーンズ投入し全体に混ざったら完成!
  6. まだやる気があったらゴマなんぞ振りかけてみては?

炒め物に豆を混ぜるって、スープのポークビーンズを作ってる時に思いつきました。

これ炒めたら別料理になるんじゃね?

みたいな。

"肉の揚げ焼きにタレを絡める"タイプの料理になら何にだって応用できますよね。

ケチャップ炒めに豆 ←既にやった

ヤンニョムチキンに豆 ←今日コレ

スイチリ炒めに豆 ←やったような気もする

塩だれ炒めに豆

ソース炒めに豆

カレー炒めに豆

うん、無限に広がる。豆は何にでも合うのがいいですよね。お豆さん、サイコー!

豆もやしのナムルの作り方レシピ

メモ

  • 豆もやし
  • 塩(塩茹で用)
  • 鶏がらの素 小さじ0.5
  • ごま 小さじ2
  • ごま油 小さじ1
  • ローストガーリック 少々

《作り方》

  1. 豆もやしをサッと塩茹で(1分くらい)
  2. よく水気を切って調味料と合わせて完成

メインがヤンニョムなので、副菜も韓国系をと思ってナムルにしました。

しかも豆もやしだけじゃなくてししとうまで。なんと味付けも少し変えてます。

 

ししとうナムルの作り方レシピ

今回の分量

  • ししとう
  • 塩(塩茹で用)
  • 醤油 少々
  • すりごま 小さじ1
  • ごま油 小さじ1
  • ローストガーリック 少々
  • 一味唐辛子 少々

《作り方》

  1. ししとうをサッと塩茹で
  2. 調味料と合わせて完成

ししとうの方は醤油ベースの味付けにしています。

鶏がらの素は使ってませんしゴマもすりごま。

もやしのナムルと同じようで同じではない、似て非なる2品に仕上がっております。

が!

反省点を言うと、ししとうナムルにも鶏がらの素は入れた方が良いです。

昼に残り物を食べたら実に味気なかった。。。(汗

 

その他

マカロニサラダ

マカロニはクルル、赤色はカニカマ、緑はブロッコリー、黄色はコーン、食感に玉ねぎも少々入っております。

 

サツマイモの甘煮

砂糖と少しの塩、醤油で煮ました。

でも砂糖が足りてなかったです。甘さが全然こない(汗

 

今日はこう詰めた

メインのチキンはドーンとスペース確保して、その上にはスライスしたゆで卵をモコモコと配置する。

こうしてみるとゆで卵が印象的だなぁと自画自賛しております。はい。

あと色合いは今日は明るいおかずが多いので、ミックスビーンズに入ってる黒豆が見た目でいい仕事をしてますね。

マカロニサラダと豆もやしを並びで詰めなくて良かった~

 

感想など

kurataba
今日のお弁当おいしかった?
長女
肉のおかずが美味しかった!
kurataba
あれは何肉かわかるよな?
長女
え?豚肉じゃろ?
kurataba
鶏肉です
kurataba
コチュジャン使ってたけど辛くなかった?
長女
全然辛くなくて物足りなかった。
長女
あ、でもししとうが辛くて食べれる限界超えてた。
kurataba
当たり引いたな(笑
一緒に食べたらちょうどよかったんじゃない?
長女
そういうプラマイゼロの仕方はやめてくれる?
kurataba
ゆで卵が交差しとってかわいいなとか思わんかった?
長女
気づかんかったな、それ。
kurataba
・・・。気づけよ

-弁当作り, 曲げわっぱ
-

Copyright© 趣味弁 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.