弁当作り

豚こま南蛮漬け弁当

更新日:

この日は豚こま肉を南蛮漬けにしたものをメインのおかずにしました。

南蛮漬けといえばアジを思い浮かべますが、お肉もさっぱり食べられてなかなかおすすめです。

おかずメニュー

  • 豚こま南蛮漬け
  • 大豆の塩昆布和え
  • 人参カレー炒め
  • ゆでたまご
  • オクラのおかか和え

 

作り方と詰め方

豚こまの南蛮漬け

材料は豚こま肉と玉ねぎ、かぼちゃ、赤ピーマンで作りました。

緑のものが欲しかったらインゲンとかいいと思いますが、お弁当で下に大葉も敷くので今回はナシです。

 

まず材料を切り分けます。

 

次に南蛮酢を作ります。

市販のカンタン酢と醤油で作りました。便利なもんです。

 

とりあえず、先に玉ねぎと赤ピーマンを南蛮酢につけておきます。

 

次にかぼちゃです。

かぼちゃは火を通さないといけないので、フライパンで焼きます。味付けはしません。

火が通ったら先ほどの玉ねぎや赤ピーマンと一緒にボウルに入れておきます。

 

最後に肉を焼きます。

肉は一応塩コショウをしましたが、南蛮漬けのレシピをいろいろ見てまわると、塩コショウなしでというものも結構あるようですね。

でも塩コショウは肉の場合しておいた方が味がしまると思うので私はする派です。

 

肉が焼けたら熱いうちに南蛮酢と合わせます。

 

完成。

この写真では弁当の盛り付けの手間を考えて野菜たちは分けてますが、すぐ食べるならこの段階でざっくり混ぜてればいいと思います。

 

肉の南蛮漬けを作って今回はちょっと失敗したかな〜と思うことが一つ。

それは肉に南蛮酢の絡みを良くするために小麦粉をふったんですが、小麦粉が良くなかったです。

冷めて食べるとなんだか粉っぽい。

歯ざわり、口当たりがあまり好みではありません。

ここは小麦粉じゃなくて片栗粉一択だなぁと反省しとります。はい。

 

大豆の塩昆布和え

これは市販の蒸し大豆に塩昆布とごま、ごま油を和えたものです。

塩昆布はちょい多めの方がおいしいですね。

 

人参のカレー炒め

人参に料理用カレー粉とローストガーリックで味付けしたものです。

メインが南蛮漬けという酸味系の味わいなので、ちょっとスパイシーなピリ辛もあったらよいかなと思って作りました。

 

ゆで卵

冷蔵庫から出したての卵を水から12分ゆでるとこんな感じになります、

 

おくらのおかか和え

これもおくらを塩茹でして鰹節を和えただけのカンタンなものです。

 

豚こま南蛮漬け弁当メイキング動画

-弁当作り

Copyright© 趣味弁 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.