弁当作り

鶏の味噌焼き弁当〜作り方、詰め方メイキング動画

更新日:

この日は鶏味噌焼き弁当です。

鶏肉に焼き色をつけ、甘辛い味噌味で炒め煮にしていきます。

下味にニンニク使っており、にんにくと味噌の風味でご飯ススム君なおかずになってます。

おかずメニュー

  • 鶏の味噌焼き
  • 大豆のスイチリチーズ和え(スイートチリソース)
  • ミニトマト
  • 卵焼き
  • さやえんどう
  • ナスのポン酢おかか
  • 人参ゆかり

作り方・詰め方

鶏の味噌焼き

まず合わせ調味料を作ります。味噌ダレですね。

使う調味料と割合は以下のとおり

メモ

日本酒1

みりん1

味噌1

これらを良く混ぜておきます。

 

鶏肉は適当な大きさに切り、すりおろしにんにく小さじ1、日本酒大さじ1とともいモミモミしておきます。

この日は前日仕込んで一晩漬けています。

 

皮の方から焼いていきます。

焼き色を付けた方がおいしそうなのと、味噌ダレを早くから入れると焦げ付きやすいのでまずは鶏肉だけを炒めてひを入れていきます。

 

大体焼き色がついたら味噌ダレを投入します。

この段階では鶏肉の厚みのあるところはまだ完全に火が通っていません。

 

蓋をして炒め煮のような感じで完全に火を通します。

 

鶏肉に火が通ったら味噌ダレを煮詰めていきます。私はここで鷹の爪を入れました。

良い感じで色ととろみがついたらOKです。

 

すぐに食べる場合はこの味噌ダレもたっぷりつけて食べると大変美味です。ごはんにもお酒にも良く合う。

 

完成。

味噌ダレの照りが何とも言えない。一味唐辛子も仕上げで振りかけています。

 

長女
甘くてピリ辛で美味しかった。

 

大豆のスイチリチーズ和え

スーパーで売っている蒸し大豆か大豆の水煮に和えるだけのカンタンメニューです。

スイートチリソースを和え、

 

粉チーズも和える。

 

できあがり

 

 

人参ゆかり

千切りした人参をサラダ油で炒め、塩とふりかけのゆかりで味付けします。

今回は炒める段階で日本酒を入れてみました。すぐ食べる場合は風味が良くなると思うんですが、何せお弁当ですから違いはわからない・・・。

 

さやえんどうの塩茹で

さやえんどうを塩茹でにしただけです。

筋を取るくらいのことはしています(笑

 

ナスのポン酢おかか

ナスを油で炒め、ポン酢と鰹節で調味しました。

酸っぱいのがそんなに好きではないので、ポン酢は全体に絡まる程度の量です。

 

卵焼き

いつも通り。

卵2個に対して塩は全体にパラパラ、砂糖は小さじ1、日本酒小さじ1で調味しています。

周囲のギザギザは巻き簾で巻いてつけています。

 

おかずを作るところと弁当箱に詰めるところのメイキング動画

-弁当作り

Copyright© 趣味弁 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.