弁当作り 曲げわっぱ

小豆を使った「豆ご飯弁当」

更新日:

昨日作った「カシューナッツ炒め弁当」。

副菜でマメサラダを作ったんですが、この豆サラダに、初めて買った蒸し小豆を使ったところ、これがなかなか良い見栄えで個人的には「お~」ってなってます(笑

やっぱり、紫とか黒は全体を引き締めて見せる効果があって使い勝手が良いですね。

また、見栄えだけでなくてほのかに甘みがあるし、食感も独特なので味のアクセントとしてもなかなか優秀。

まだ半分以上残ってるので、

「次はどんな使い方しようかな・・・」

といろいろ案じて、今日は豆ごはんにしました。

「豆ごはんにしました」って一言で言ってますが、スーパー徘徊しながら15分は悩みました(汗

kurataba
赤飯みたいにご飯と小豆を混ぜたらどうかな。
いやいや、小豆とごはんじゃちょっと地味かも。。。
もう一人のkurataba
kurataba
そうだ!枝豆も余ってるから入れてみよう、、、
悪くないけど黄色かオレンジがあるともっと彩りがよくなるかも
もう一人のkurataba
kurataba
う~ん・・・

みたいな感じで最後の一品を決めるまでに10分は徘徊しています。

その結果、見つけ出したのが黄色いたくあん。

たくあんなら彩りもまずまず良いですし、味的にも塩気が効いて十分アクセントになってくれます。

豆ごはん弁当メニュー

  • 豆ごはん
  • たこガーリック
  • ちくわの磯辺揚げ
  • 卵焼き
  • 塩茹でブロッコリー
  • 塩もみ人参の胡麻和え

 

豆ごはん弁当の作り方と詰め方

豆ごはん弁当

たくあんは小豆サイズに合わせて切りましたが、それ以外は混ぜるだけの簡単ご飯です。

枝豆の風味と、たくあんの塩気、あずきのほのかな甘みが交互に味わえますし、食感もそれぞれ違うので食べてて飽きません。

 

一応、うっすらと塩を振りましたが、たくあんの塩気で十分かもしれません。

しっかりと味をつけるのではなくて、ほのかな塩味がこういうのは美味しいです。

 

完成。

 

タコガーリック

タコは適当な大きさに切り分けます。

ニンニクはみじん切りにし、しめじは房を分けておきます。

炒めるときにタコの水分が出てくるので、一応、キッチンペーパーでザクっと表面の水分をふき取っておきます。

 

オリーブオイルとニンニクを火にかけ、タコとしめじを順次投入します。

タコに塩気がしっかりと残ってますが、しめじも入ってるので、一応、塩コショウしておきました。

最後に輪切りの唐辛子を入れて完成です。

 

完成。

 

塩もみ人参の胡麻和え

千切りにした人参に塩をして水分が浮いてきたら軽く水洗いいてしっかりと水分を絞ります。

鶏ガラの素を軽く振りかけて混ぜ、ゴマとごま油で和えて完成です。

 

塩茹でブロッコリー

切って茹でるだけ~(笑

 

ちくわの磯辺揚げ

てんぷら粉に青のりを混ぜてちくわを揚げていきます。

 

卵焼き

塩、砂糖、マヨを混ぜてから焼いています。

 

 

豆ごはん弁当の作り方と詰め方動画

というわけでメイキング動画です。

-弁当作り, 曲げわっぱ
-,

Copyright© 趣味弁 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.