弁当作り

豚肉のカレー炒め弁当〜作り方と詰め方

投稿日:

この日のメインは豚肉のカレー炒めです。

豚肉の薄切り肉を揚げ焼きにしてカレーだれを絡めます。

カレー粉を使っているのでなかなかスパイシーな味です。

辛さが気になる場合はハチミツなどの甘みを少し多めに入れるか、バーモントカレーのルーを少量お湯で溶いて絡めてもおいしくできます。

メニュー

豚肉のカレー炒め
卵サラダ
ミニトマト
ズッキーニのクレソルソテー
人参マリネ
ブロッコリー
大豆のチーズ和え

 

 

弁当のおかず各種

豚肉のカレー炒め

step
1
カレーだれを作ります。

カレー粉小さじ2、日本酒大さじ1、はちみつ小さじ1、水大さじ1、醤油小さじ0.5、塩・黒胡椒・オールスパイス少々

オールスパイスと醤油は入れるとコクが出ますがなくても問題ありません。

 

step
2
肉に下味をつけて切り分けます

肉の下味は塩コショウと市販のカレー調味料(カレー粉とコンソメが混ざったような調味料)を全体にザっと振りかける感じです。

味を決めるのはカレーだれなので、ここでは大まかにうっすらかかればいいかなというくらいです。

 

step
3
カラーピーマンをカットします。

カラーピーマンを適当な大きさに切り分けます。今回は小さな四角になるように切りました。

カラーピーマンでなくても玉ねぎやキャベツでもおいしくいただけますが弁当に入れることを考えると小さめに切るのが正解だと思います。

 

step
4
小麦粉をまぶして揚げ焼きにします。

肉にざっと小麦粉をまぶしてから多めの脂で揚げ焼きにしていきます。

小麦粉をまぶす目的はカレーだれを吸わせることですので、揚げ物のように肉一つ一つにこまめにまぶす必要はありません。

ざっと小麦粉が付着していればOKです。

step
5
カレーだれを絡めます。

肉にあらかた火が通ったら、フライパンの空いたスペースにカレーだれを入れて煮立たせた後に肉全体に絡めていきます。

煮立たせるのは日本酒が入っているからと、肉にからみやすいように水で薄めているからです。

 

step
6
カラーピーマンを炒めます。

別のフライパンで野菜をざっと炒めます。

肉を炒めているフライパンに野菜も一緒に入れて炒めてもいいんですが、それだと弁当に詰めるころには色味が悪くなってしまうので、少しでも彩りが良くなるようにと別鍋で炒めました。

 

step
7
肉と野菜を合わせます。

火は入っているのでここでは軽く混ぜるのみです。

 

できあがり。

仕上げに乾燥パセリとフライドガーリックを振りかけました。

 

ズッキーニのクレソル炒め

ズッキーニをオリーブオイルで炒め、最後にクレイジーソルトを振りかけて味付けします。

 

卵サラダ

ゆで卵、冷凍コーン、冷凍ピース、ベーコンで作っています。

調味はマヨネーズと塩コショウ、あとは砂糖を小さじ0.5くらい入れてます。

仕上げには粉チーズと乾燥パセリをふりかけました。

ゆで卵が火が入り過ぎて黄身が白っぽい黄色になってしまいました。茹で時間は冷蔵庫から直で12分30秒くらいです。

黄身を濃いめの黄色に仕上げるにはジャスト12分くらいがちょうどよいような気がします。

 

大豆とチーズのオリーブオイル和え

大豆とチーズをオリーブオイルで和えました。

味付けは塩のみ、仕上げに乾燥パセリと黒胡椒をふりかけました。

 

人参マリネ

塩漬けした人参の水分を絞った後、コンソメ顆粒少々、バルサミコ酢少々、ガーリックパウダー少々、オリーブオイル少々で調味しています。

バルサミコ酢は白いものを使ったので人参のオレンジ色が鮮明に残せました。

 

作り方・詰め方メイキング動画

-弁当作り

Copyright© 趣味弁 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.