弁当作り

手羽先の唐揚げ弁当~作り方と詰め方

更新日:

この日のメインは一応手羽先の唐揚げです。

唐揚げではありますが、小麦粉ではなく片栗粉をまぶしてあげますから、厳密には竜田揚げですね。

この日は次女が校外学習だったので、お弁当箱は紙製の使い捨てのものにして、ご飯もおにぎりにしています。

長女はいつも通りなので曲げわっぱです。

弁当メニュー

  • 食用花の混ぜご飯
  • ミニキャロットの甘酢漬け
  • 手羽先唐揚げ
  • ししとう
  • 赤ウインナーのラタトゥイユ
  • 卵焼き
  • 塩茹でブロッコリー
  • マイクロトマト

 

作り方

手羽先の唐揚げ

弁当サイズにする必要があるので、関節のところに包丁を入れて切り分けます。

くぼみのあたりに包丁を当てて押し切りする感じでやれば簡単に切れます。

皮ではない方に包丁で切込みを入れます。
火の通りが早くなるのと、下味が良くつくのが利点です。
塩コショウしてビニール袋にいれ、すりおろしにんにくと日本酒を注ぎ入れます。
分量は適当ですが、にんにくは小さじ1くらい、日本酒は大さじ2くらいです。全体にいきわたるくらいの量であることが大切です。
私の場合は前日仕込みなので、この状態で冷蔵庫に一晩寝かせます。
片栗粉をまぶして揚げ焼きにします。
先っちょも上げましたが、食べるところもなく捨てちゃいました。
出汁を取った方がよかったですね。
出来上がり。
青のりと一味唐辛子を振りかけています。

 

卵焼き

いたって普通の卵焼きです。

出汁は入れてません。やや甘みのある卵焼きです。

 

塩茹でブロッコリー

こちらもただ塩茹でしただけのブロッコリーです。

 

赤ウインナーのラタトゥイユ

ちょうど赤ウインナーが余っていたのでラタトゥイユに入れてみました。

ベーコンのような風味や塩分は出ませんが、お弁当に入れるくらいであれば全然問題なしです。

 

初購入!マイクロトマトとエディブルフラワー(食用花)

百貨店の食品売り場に言ったら珍しくマイクロトマトを売っていたので衝動買いしてしまいました。

人生お初のマイクロトマトです。

 

こちらは食用花。エディブルフラワーというらしいです。

きれいな紫の色合いに惹かれて買いました。

 

こちらは上の食用花を花びらだけにして、甘酢に漬けたものです。

向かって一番左が何もしてない状態。

真ん中が一晩甘酢に漬けたもの。

向かって右が一晩塩をふったものです。

甘酢は一晩漬けてもピンクがきれいに出てますね。

逆に塩は振りかけて一晩おいておくとやや濃い感じの紫になりました。

 

今日のお弁当は甘酢に漬けてピンクを際立たせています。

 

作り方・詰め方のメイキング動画

-弁当作り

Copyright© 趣味弁 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.