パンのお弁当 弁当作り

ちぎりパンサンド弁当のレシピと詰め方

更新日:

「明日の弁当、何がいい?」

いつ聞いてもどこで聞いても娘たちの返事はだいたい決まってて、

長女
パン!

と返ってきます。「機械仕掛けかよ!」って思うくらい(笑 。

作る側にしてみたらパンと言われてもこれはこれでなかなか手強い素材で、

サンドイッチ⇒手間かかりすぎ

ロールパン⇒入れ物どうしよう、おかずどうしよう?

となります。

簡単なのは下の画像のように洋風のおかずにスティックパンやフォカッチャをご飯がわりに合わせるやり方ですが、この時はちょっと前にやったばかりなのであまり面白みがありません。

 

なので、パンのお弁当は私にとって少々ハードルが高いんですが、しかし!

なぜかこの時は頑張りました。

ちぎりパンサンド。パンを焼くところからやっちゃいました。

なぜその気になったのか?

ただの気まぐれです(笑)

 

お弁当メニュー

  • ちぎりパンサンド
    〇枝豆ソーセージ
    〇人参カレー
    〇ハムチーズ
    〇コーンマヨ
    〇卵サラダ
    〇あんバター
  • ささみとジャガイモのナゲット
  • ししとうの塩炒め
  • ブロッコリーのスイチリ和え

ちぎりパンサンド弁当の作り方・詰め方

ちぎりパンサンド

step
1
捏ね~一次発酵(ホームベーカリー)

まずは生地作り。

粉とかの分量はネットであちこち調べまわって自分が気分的に収まりの良い分量を決めていきました。

若干甘めが好みなので、砂糖は多め、塩少な目です。

強力粉 250g
バター 20g
砂糖 30g
塩2g
牛乳180g
ドライイースト3g

上記の分量をホームベーカリーにセットしたら、あとはお任せ。

ネットで見たサイトはどこもかしこも手でこねくり回してましたが、私にそこまでのこだわりはありません。

捏ねるのも一次発酵もホームベーカリー君にお任せです。

 

step
2
空気を抜いて成型していく

2-1 空気を抜く

ホームベーカリーが生地を仕上げてくれたら軽く生地を押さえて空気を抜きます。パンチという工程です。

2-2 生地を16分割する

次に今回は4×4のちぎりパンにするので、生地を16分割にします。

私は写真にあるように、丸く生地を広げ、4等分⇒8等分⇒16等分といった具合に分割していきました。

ただ、これだと目分量で16分割しているので大きさが均一ではありません。大小がどうしても出てきます。

そこで、キッチンスケールで生地の重さを計り、生地の総重量÷16にして1個あたりの重さを出し、重さで微調整していきました。

 

2-3 生地を丸めていく

あとは一つ一つ丸めの作業をしていきます。成型っていうやつですね。

左手の平の上に生地を置き、右手を猫の手のようにして生地を緩やかに押しながらグルグル左手の平の上で回していくと、きれいな丸になっていきます。

とりあえず丸い形になればよいので、やりやすいようにやればよいと思います。

 

 

step
3
二次発酵~焼成(オーブンレンジ)

3-1 生地を休ませる

丸めの処理が終わったら布巾を濡らして固く絞り、生地の上にかぶせて15分程度休ませます。

 

3-2 レンジで二次発酵

その後、クッキングシートを敷いた型に生地を4×4の配置で置いていき、オーブンレンジの発酵機能で40℃で40分発酵させます。

3-3 170℃で焼く

40分後、発酵が済むと生地をいったん取り出してすぐにオーブンレンジを170℃に予熱し、予熱完了したら15分焼いて完成です。

良い感じで焼けました。

上が白いのは強力粉を上から振りかけて焼いたからです。振りかけなければ全体が茶色に仕上がります。

 

step
4
切り込みを入れてバターを塗る

焼きあがったパンはしばらくそのままにして冷まします。

パンが覚めて生地が落ち着いてきたら2×3で切り取って斜めに切込みを入れ、バターかマーガリンを塗ります。

 

step
5
具材を準備する

具材を作ります。

枝豆とソーセージはニンニク風味に炒め、人参はカレー風味に炒め、卵とコーンはマヨネーズと塩コショウで和えていきます。

この工程はホームベーカリーが生地をこねているときやレンジで二次発酵しているときに段取りよくこなせば時短になります。

 

step
6
具材を詰めて完成

具材を詰めていきます。

総菜系の具材を詰める際にはサラダ菜やチーズを挟んだりもしました。チーズも型抜きを使って星型とか雲型とかにくり抜いています。

一番右下はあんバターです。

kurataba
やっぱりパンは大変だ~なんて思われるかもしれませんが、ホームベーカリーが生地をこねている間に具材を準備したりして段取りよくやれば、そんなに時間はかかりません。3時間もあればできるでしょう。

・・・かかりすぎ?

ですよね~(笑

ちなみに、私が作った際は、パンを焼いて切込みを入れ、バター塗るまでを前日に、具材を作って詰めるのを当日の朝にやりました。

夏なのでパンは念のため冷蔵庫に入れて保存してましたが、昼には柔らか食感で楽しめたそうです。

長女
パンは柔らかくてどれも美味しかった。ただ量が多くてお腹いっぱい。

ささみとジャガイモのナゲット

じゃがいもとささみを賽の目に切り、

ローストガーリック、酒、コショウ、マヨネーズ

で味付けします。

片栗粉を入れて全体的に混ぜ、フライパンで揚げ焼きにして完成です。

ししとうの塩炒め

ししとうを炒めて塩とブラックペッパーで味付けします。

 

カリフラワーのスイチリ和え

塩茹でしたカリフラワーをスイートチリソースで和えます。

 

ちぎりパンサンドメイキング動画

それではメイキング動画です。

-パンのお弁当, 弁当作り

Copyright© 趣味弁 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.